長期休暇はゆっくり過ごして体を癒す!湯治という手段!

そもそも湯治って何?

湯治は、簡単に言うと温泉を活用した体調管理です。昔は現代よりも薬が進歩していなかったので、温泉で湯治をすることが良い体調管理となっていました。時は経ち、現代は様々な薬が出来上がったので湯治の役目は終えたかのように思えます。しかしそれは全くの間違いで、湯治をすれば身体のリズムを調えることができます。特定のガンなど病気を治癒させる効果は認められていませんが、自律神経を調えて明日への活力とするのは十分可能です。湯治は場所によりけりですが最低でも一週間は滞在しなければいけません。温泉に正しく入り、健康的な食事をして森林浴などを組み合わせれば更に効果的な湯治になります。昔からの知恵を、我々はしっかりと受け継いで活用しなければなりません。

どの温泉を選べば良い?

湯治をする際は、湯治を受け入れている湯治宿というものがあるので、そこで相談してみます。普通の旅館でも湯治プランを作っている場合があります。ただ、もっと有意義に過ごすには温泉の適応症にも注目したいです。各温泉はキズに効く、胃に効くなど様々な効果を謳っているので、今の自分の状態と照らし合わせて選びます。また、個人差で硫黄のにおいが好きであったり透明の湯が好きなどあるので、自分が好きそうな温泉を選びたいです。もしくは、一度その温泉に日帰り入浴してみて、もっと長く滞在したいと感じたら湯治利用しても後悔はしません。湯治をすると、心身共に清々しくなり、乱れていた生活が規則正しくなります。今ではマイナーな存在となってしまいましたが、驚きの効果は体験してみないと分かりません。

ちょっと変わった旅行体験?宿泊先に一工夫

意外と安い街なかの旅館

温泉街や観光地などだけでなく、普通の街なかにも探してみると旅館はあります。そしてビジネスホテルなどよりも安いことが多いです。都市部の旅館は立地的にせまいので、部屋にお風呂がなくて共同の場合も多いですが、銭湯代を足しても割安です。近くにスパ施設や温泉施設があれば旅館での素泊まりもおすすめです。ビジネスホテルのお風呂はどうしても狭いので、観光でくたびれた体をほぐすには少し物足りないこともあるでしょう。また、ベッドの固さによって神経質な人は眠れないこともあります。旅館なら和室に布団のところも多いので、さほど気になりません。親戚の家に泊まっているような安心感があって一風変わった旅行体験になることでしょう。

安眠できるカプセルホテル

カプセルホテルという宿泊スタイルもおすすめです。男性だけの施設のイメージがありますが、最近では女性専用のカプセルホテルも増えてきており、セキュリティも万全です。女性専用エリアに入るにはキーが必要で、オートロックになっているところもあります。男性は大浴場があるけれど女性はシャワー室だけ、というカプセルホテルも多いので、銭湯などでお風呂を済ませるのもいいでしょう。ビジネスホテルは全部そろっていてチェックインしたらあとは快適ですが、銭湯に行ったり共同のトイレを使ったり、自分の荷物をロッカーで管理するのも旅の思い出になります。普通の旅行ではなくちょっと変わった旅行体験をしたいなら、宿泊施設を工夫してみるのがおすすめです。

その土地の個性に触れられる旅行を満喫するには?

スーパーマーケットやコンビニに立ち寄ってみよう

旅行先で訪問してみたいスポット、色々ありますよね。ちょっと息抜きに立ち寄ってみると楽しいのが、スーパーマーケットやコンビニです。スーパーやコンビニに並んでいる商品にも、地域による特徴があって、普段は馴染みのない食べ物に出会えるころもあるんですよ。日持ちのするお菓子や乾物は、ちょっとしたお土産にも向いています。また、パンにも地域差があるので、朝食を何にしようか迷っている時は、ぜひご当地パンを買ってみましょう。長野県では名物のおやきのようなパン、北海道ではちくわの中にツナサラダを詰めたちくわパンなどが販売されていますよ。その土地で長く愛されてきた味を知ることができ、旅行先ならではの楽しみを感じることができます。

神社仏閣ではこんなところに注目してみよう

国内旅行をしていると、神社仏閣に行く機会も多いかと思います。神社を参拝する時に、まず注目したいのが、狛犬です。狛犬の形や表情には、実に色んなバリエーションがあり、じっくり見てみると、その奥深さに触れることができます。瞳や耳だけでなく、たてがみや尻尾もしっかり観察してみて下さいね。雄々しいイメージがある狛犬ですが、意外と愛らしい表情をした狛犬も多いんですよ。また、神社での楽しみのひとつともいえるおみくじには、鹿みくじ、鯛みくじ、など縁起物の工芸品におみくじを入れてあるものがみられます。縁起物の小さな置物を旅行のお土産に持って帰れるのが嬉しいですね。神社仏閣には、四季折々の花々を愛でることができるところも多いので、時間のある限りゆっくり境内を散策して、心和むひとときを過ごしましょう。

旅行をすることが決まったなら!最適と思われる交通手段を選ぼう!

電車の旅行はバラエティ豊か

電車で旅行をしたいと考えているなら、さまざまな種類が見受けられますから選び甲斐があります。それぞれの電車によって特徴が異なりますので、目的や好みを考慮しながら選びましょう。目的地まで短時間で到着したいと考えているならば、新幹線や特急電車を使う方法がおすすめです。座席の予約をできる点も大きなメリットです。ただし、停車しない駅もありますので、あらかじめ確かめておく必要があります。また、できる限り費用を抑えたいなら、在来線の普通列車が最適です。なぜなら、特別料金が発生しないからです。各駅に停車しますから、それぞれのホームの様子などを堪能できます。車窓の風景をゆっくり楽しめますし、在来線の普通列車を使った旅行ならば、よりいっそう旅情が豊かになります。

バスは旅行に活用することもできる

日常生活の交通手段として、バスを利用する方はとても多いです。けれど、高速バスや夜行バスならば、旅行の交通手段としてバスを活用することもできます。高速バスならば、昼間の風景を楽しめます。また、サービスエリアや道の駅などに停車することもありますから、お土産を買う時間を確保できます。夜行バスは眠っている間に移動できますので、宿泊費や時間を節約したい場合におすすめです。座席をカーテンで覆うことが可能ですから、リラックスして過ごせます。ほかに、有名スポットを効率よく回ることができるように、循環バスを走らせている観光地もあります。安価で効率的ですから、目的地に循環バスが走っているなら有効に活用しましょう。